桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街

仏像修復の達人 飯泉太子宗さん


 2005年から、約1年半にわたって世界の文化遺産などを見学しながら26カ国を巡り、その国の文化や歴史的な遺物を見てまわりました。

 その中で感じたのは、単純な事で笑われそうですが、国が国として成り立つには、また、人がその国の人間であるという自覚をするには、歴史が重要だという事です。

 遺跡の中に人が住んでいたりして驚きと楽しさの毎日でしたが、文化財に対する意識が希薄な国もあって、自分は文化財を大切にする心を持った日本人なんだということを再認識しました。
 また、日本の指定文化財は行政で守られ、指定外の文化財の多くは管理されず放置されているという現状も改めて痛感しました。

 微力ですが、修復という形で日本文化を守っていく一翼を担えたらと感じた事が、「古仏修復工房」を立ち上げた原動力となっています。



飯泉太子宗(いいずみ としたか)

 1997年、東北芸術工科大学の文化財保存修復学科を卒業の後、美術院国宝修理所へ入所。国宝や重要文化財の修理スタッフとして経験を積む。
 さらに、吉備文化財修復所へ入所。さらに技術の習得に励む。
また、東京都の地域推進プログラムの一環として、日本の伝統的な修理(金継ぎ)の講師なども勤める。
 その後、世界の文化遺産を見て回るために、1年半の間、海外を見て回る。

2006年8月帰国。工房を設立する。
NPO法人古仏修復工房 代表
プリンタ出力用画面


桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール