桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街



 



【刺身の石盛り】 今日の浅賀さん(2) 2007/11/26

まずは、石製品をお楽しみください。(笑)


 。扶爾気鷓

小皿(結構手間かかってます)
iwabuchi


◆。叛遒気鷸参1

大皿(よさげです!)
hasegawa


 H川さん持参2

ハシ置き(桜みかげ石を研磨したもの・お持ち帰りOK)
hasegawa1


ぁ。租弔気鷓遑

ハシ立て(言わずと知れた”いしおさん”バージョン!石灯りとしてもOK)
aita


ァ。租弔気鷓遑

ハシ立て台座(アクリル、紙、金属などで枠を作る必要あり)

⇒ I島さんに頼んで、ステンレスの円筒にレーザーで”かまや”の切れ込みを入れる予定!
aita1


Α。展兇気鷓

石焼用のプレート(のはずが、、、本人欠席)
ebihara


А。頬鵑気鷓遑

ペーパーウェイト(シフトノブにも?)
kawamata


─。頬鵑気鷓遑

自然素材のままの石の板(爆)

⇒ 後ほど大バケします!!
kawamata1


 合作

ストーンヘンジ(これで神が降りた?)
stone



この時点で、“かまや”さんご夫妻と、あーだこーだやってたわけです。


飲み残しのワイン用に、イタリアで買ってきた頭の部分が石製の”栓”を見せてもらったり、宴会で使う卓上の五徳を石でできないかとか、ハシ立てはどうかとか、いろいろ話ました。


◆卓上の五徳は試作予定


◆ハシ立ても、ステンレスで試作予定


◆料理関係ではないですが、3ミリ程度に切ってきた石のプレートで名刺を作る話もあったような?


試作品をつくる話はそれで行くとして、石焼はどうだとか、いろいろ話はでるんですけど、どれもいまいちピンとこなかったんです。


なんだかんだで1時間がたったころ、かまやのご主人が刺身でも盛ってきましょうか!ということになったと記憶しています。


選んだ品は、、、そう!エントリーナンバー┐寮酲鵑気鷓遒寮佝弔任靴拭


とりあえず写真を見てください!
ishi100


その野趣あふれる刺身の盛り合わせ!
ishi101


おいしさ2倍ってカンジでした。参加してた皆さんも同じ意見だと思います。


かまやさんには失礼ですが、写真だけみたらちょっとした料亭ってカンジでは?まさに目からウロコ状態でした。


保温効果はいいので、最初から石を冷やしておけば、刺身もあったかくならないし、いいよね!とか


加工品じゃないので、いくらでもあるから、お土産にいいんじゃないだとか


最初から素材そのままだし、割れても関係ないし、とか


あれやこれや書ききれないほど、もりあがってしまいました!


そのうち、おなかもすいてきたし、せっかくなので(爆)


I渕さんとH川さんの皿も使ってみようということになりました。
ishi102


加工したものも、なんだかちょっとした洋食屋さんにありそうな感じでした!
ishi103


いままで、石焼石焼と、そっち方面ばかり考えていましたが、ちょっと視点を変えることができたように思いました。


やっぱり、話合いばかりじゃなく、小さなことでも、やってみようよ!ということでした。


てゆうか、最初K俣さんがバックから出した段階で、みんな”マジでっ!!”って言う感じだったんですよ!


たまたま、ダンプの上にあったから持ってきただけですよ!K渕さんみたいに磨いたりしてないし、ほとんど手間かかってないんです。


会議までに間に合わなくて、とりあえず持ってきたみたいに、全員が思っていました(爆)


という”大逆転”でした!!(手探り状態であることには変わりありませんが。。。)


グラスデイさん、ホサカさん、サイサイさんにも売り込もうかな?いかが??


結局E原さん作の石焼用のプレートは、”ランチョン石”になってしまいました(爆)
プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ホーム アクセス マップ ガイド メール