「さくらがわーるど」について

「いっつ・あ・さくらがわーるど」について


 桜川市地域ポータルサイト「いっつ・あ・さくらがわーるど」は桜川市におけるインターネットによる地域活性化事業として企画され、現在市内各団体、個人の協力によって運営されています。

 ネーミングは「さくらがわ」と「ワールド」を組み合わせた造語で、桜川のすべてを紹介するという意味をこめています。


「いっつ・あ・さくらがわーるど」のコンセプト


 「人が語り 人が伝える 桜川」を基本に、顔の見える、遊び心のある、深く掘り下げた桜川の地域情報を市内外の人に発信します。
  コーディネーターとして茨城を代表するホームページ「茨城王(イバラキング)」の青木智也氏を迎え、これまでの地域ポータルサイトにはない斬新な切り口のホームページをめざしています。

「いっつ・あ・さくらがわーるど」の目的


 「いっつ・あ・さくらがわーるど」は、桜川市内の歴史、文化、産業などあらゆる情報を見やすくまとめ、桜川市のイメージアップと、活性化をはかるものです。
  桜川市に興味を持った人に、桜川市についての情報を提供し、その魅力を知ってもらうこと。さらに、実際に市を訪れ、観光や買い物、食事をしていただくことで、市の活性化をはかります。
  桜川市民には、桜川市の魅力を再発見していただき、郷土に対する愛と、市の一体感の醸成をはかります。


「いっつ・あ・さくらがわーるど」の概要


 内容は、桜川市内の観光スポットやイベント、商店や飲食店などを日記風のレポートで紹介する「さくらがわーるどレポート」と、桜川市内のエキスパートによって歴史や文化、芸術などを紹介する「さくらがわーるどゼミナール」、市民の交流の場として掲示板や投稿ギャラリーなどを設置した「さくらがわーるどコミュニティ」の三つの柱から構成されています。

  いずれも市民からの情報提供により、桜川市岩瀬商工会青年部、サクラサク里プロジェクト、桜川未来塾のメンバーによる取材、執筆を行い、ホームページに掲載していきます。


「いっつ・あ・さくらがわーるど」の効果


 今回、ホームページの監修を「茨城王」の青木氏にお願いしておりますが、現在公開されているだけでもページ数は200を超える規模となり、県内で運営されている地域ポータルサイトとしてはトップクラスのものとなります。

 このホームページが桜川市の観光や産業の活性化、交流人口の増大、人材育成に大きく寄与するものと期待します。




サイト名: いっつ・あ・さくらがわーるど   http://sakuragaworld.com
この記事のURL:   http://sakuragaworld.com/modules/tiny14/index.php?id=11