桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街

桜川市の彫刻家浅賀さん

浅賀さん

 山形県出身の彫刻家で、桜川市亀岡にアトリエがある。
 ブルガリアとの交流が深く2004年にはブルガリア共和国文化大臣より「ブルガリア共和国名誉証」を授与される。
 芸術家にありがちな気難しさがなく、気さくで、子ども達にも気軽に石彫を教え、桜川の石に関わるまちづくりイベントなどにも積極的に協力している。
 独特の語り口と深い見識に基づく芸術理論には時間を忘れて聞き入ってしまう。
 未来塾の一員としても活躍中。
 
最近の投稿
桜川市地域ポータルサイト
2008年9月12日(金曜日)

『夏休み石彫体験教室』でした!

さてさて、しつこく告知していたにもかかわらず、いまさらの『夏休み石彫体験教室』の報告です(^^;)

”なんで今頃?”なんていうツッコミにもめげず、というかお構い無しに報告します(^^)/


 

桜川未来塾のメンバーは、8月30日午前8時30分に現地集合(真壁中央公民館)ということになっていました。


▲みんな”お父さん”なので、テント組み立てはお手のものです。


▲テント設営などは隣でやってる国文祭のイベントと協力してやってます。
人数がそろうと準備がラクですね。

1時間もしないうちに準備完了です。


▲準備完了です(^^)/


▲去年に引き続き石彫の方々です。去年の続きを彫ってます(^^;)
もはやライフワークですね(^^;)だいぶゆっくりですが。

茨城弁テーシャッツの桜川バージョン”桜川的世界”も緊急販売してたりしました(^^)/


▲初心者の方には、ノミと石頭(せっと)の使い方から教えます。
この方は、以前から興味を持っていたそうですが、陶芸のように教室があるわけでもなく、どこに聞いたらいいか分からなかったそうです。

 と、みなさんが石彫に集中し始めた頃に、国民文化祭関連の”のぼり旗”づくりに参加してきました。

 みんなで、各々好きなように”のぼり旗”を作成して、作成した旗は国文祭本番の会場である、真壁城跡に掲げるそうです。

 みんなで、”国文祭”に参加しよう!!ということですね(^^)/


▲国民文化祭関連の”のぼり旗”づくりに参加しました。
もちろん、『いっつ・あ・さくらがわーるど』仕様です。
文字のバランスが悪いのは、ご愛嬌ということで(^^;)


▲”baku喰い”のこの人も作成してました(^^)/
こちらの作品も、生温かい目で見てあげてください(^^;)
本人いたって真剣でしたので、、、


▲そんなこんなしてるうちに、だいぶ形が変わってきてました!


▲こちらは去年の続きの道標づくりです。


▲国民文化祭の”みんなで刻む石のモニュメント制作”です。
夏休み最後の休みに子どもたちも参加してくれました。
みんなで刻んだこのモニュメントは、りんりんロード旧樺穂駅に設置される予定だそうです!
あとで、見てくださいね。


▲作品の前で記念撮影です。
まだまだ、先は長くなりそうですね(^^;)
続きは、浅賀さんのところでやるのでしょうか(^^)/
でも、ちょっとずつ形にしていくのも楽しいもんですね。


 

ということで、ちょっと、、、(^^;)
かなり遅くなりましたが、夏休み石彫体験教室の報告でした!

(by石の街の住人)


 
 
 
 

おまけ、、、というか、報告が遅れたお詫びに、、、

まかべ夜祭の様子もお伝えします(^^;)


▲自分も20個作ったんです!!(これだけは言っておかないと(^^;))
1個1個はものの1分程度でできてしまいますが、ちょっと作りすぎでした(^^;)


▲試しにロウソクをつけてみました。
ちょうど迎え盆の日だったんですけど、暗がりで火を灯してみるとなかなか好評でしたね。

で、自分はというと29日初日の火熾し(ひおこし)のときから参加しました。

▲暗くなる前の御借屋です。
鳥居から拝殿までの両袖に灯りを灯すわけです。


▲暗がりのなか、参加者で手分けしてます。
持ち寄ったペットボトル灯りに重し代わりに水を入れて、ロウソクを立ててます。


▲ほぼ並べ終わったところでしょうか。


▲ここからが今回の催しの見せ場です。
古式の作法に従い、火熾しから行います。


▲神官さん自ら火熾しです。
当日は今にも雨が降り出しそうな空模様でしたし、雨続きでしたので湿気が多く、かなり手間取りました。


▲時間はかかりましたが、火種ができました!


▲燃えやすいものを入れて壺に、火種を入れて空気を吹きかけていけば、、、


▲あっというまに火がつきました。


▲元火です!


▲この火をみんなで手分けしてペットボトルのロウソクに火を灯します。


▲子どもたちもおかあさんと一緒に参加です。


 

別な場所でも、、、


▲こちらは毎年恒例の”石匠の見世蔵”です。


▲筑波大学の学生さんと、地元の石屋さんのコラボ企画です。


▲学生さんがデザインし、それを石屋さんが形にしていきます。

石匠の見世蔵ブログ

いつもながら、こうして真壁の静かな夏の夜を過ごすのはいいもんでした。。。

 
 
 
 

それでは、次回更新まで、ごきげんよう(^^)/

(by石の街の住人)


カテゴリー: - stone_1 @ 20時44分29秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress1/wp-trackback.php/41

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

23 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2008年 9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリ一覧
最近のコメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール