桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街

桜川市の彫刻家浅賀さん

浅賀さん

 山形県出身の彫刻家で、桜川市亀岡にアトリエがある。
 ブルガリアとの交流が深く2004年にはブルガリア共和国文化大臣より「ブルガリア共和国名誉証」を授与される。
 芸術家にありがちな気難しさがなく、気さくで、子ども達にも気軽に石彫を教え、桜川の石に関わるまちづくりイベントなどにも積極的に協力している。
 独特の語り口と深い見識に基づく芸術理論には時間を忘れて聞き入ってしまう。
 未来塾の一員としても活躍中。
 
最近の投稿
桜川市地域ポータルサイト
2008年10月13日(月曜日)

第44回企画展 ザ・ストーンワールド 〜人と石の自然史〜

茨城県は古くから御影石(花崗岩)の採石・石材加工業が盛んで,特に真壁は日本三大石材産地です。

ということもあり、今年の『第23回国民文化祭・いばらき2008』でも、桜川市、笠間市では、ストーン文化フェスティバルを開催するわけです。

そんなことがあったかどうかは分かりませんが、坂東市にある茨城県自然博物館で、
第44回企画展 ザ・ストーンワールド 〜人と石の自然史〜が開催されると聞いて、さっそく行ってきました!!

石器、石のお金、宝石、石彫刻、ピラミッド、モアイ像、建築材、カーリング、世界みかげ石引き選手権大会(?)、、
人の歴史、文化と石は古代より切り離せないものだったようです。
人だけでなく、ラッコ、やエジプトハゲワシは石を道具として使います。
また、桜川市(旧岩瀬、大和、真壁)は、石材業を中心に発展してきたと言っても過言ではないでしょう。
この企画展では、そんな石の文化、歴史、石の特性・素材を知ることができます。


▲実際の石片を使って、岩盤の状況を表した立体地図です。
画像の左側が益子方面、右側が筑波山方面となっています。

といっても、画像はほとんどありませんので(^^;)、休みを利用してちょこっと行ってみてください。
身近な桜川市ゆかりのものも結構ありますし、石材加工の工程も展示してあったりします。

 
 

第44回企画展 ザ・ストーンワールド 〜人と石の自然史〜
開催期間 : 平成20年10月11日(土)〜平成21年1月12日(月)

展示内容は
1. ストーンワールドへようこそ!
2. 世界の石の文化
3. ストーンルーム
4. 石の記憶
5. 石をつかう生きものたち
6. 人類がつかってきた石たち
7. 石材のふるさと茨城
8. 石の未来

となっています。
石の街桜川市民ならば、一度は行ってみるべきでしょう(^^)/
もちろん、他の展示や体験教室、野外では芝生の上でお弁当も食べられますので、ピクニックがてら行けます。
 
 

企画展会場には、こんなのもありました。


◆『アーティスト・イン・レジデンスとブルガリア彫刻展』のチラシがおいてありました!
芸術の秋を楽しむのもいいですよ(^^)/


第9回世界みかげ石引き選手権のチラシもおいてありました(^^)/
 
 

(by石の街の住人)


カテゴリー: - stone_1 @ 09時55分07秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress1/wp-trackback.php/47

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

23 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2008年 10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリ一覧
最近のコメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール