桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


HANAちゃん

 桜川市真壁町の農村の会社員宅に飼われている日本犬で、性別はメスだが、マーキングは足を上げてするので、どう見てもオスにしか見えないと飼い主はぼやく。
 12月24日 栃木県生まれ
 散歩が好きで、飼い主を連れ桜川市内の道を地に足が着いた低い視点から検証する。
 なお、犬語からの翻訳は飼い主の石川さんが担当している。
 一人称は「あたい」

飼い主紹介

「SUMIYA 石川」
昭和50年生まれ
B型 双子座
身体的性別 男
スミヤは屋号
  会社員
珠算6級(小学生の時 飽きて辞めた)
簿記3級 柔道初段
第一回ライター募集に応募
  他に応募がなかったので すんなり企画が通り戸惑っている。
「俺のが、面白いブログ書けると思った方連絡下さい」
桜川市地域ポータルサイト
2010年3月28日(日曜日)

水戸コミケ 見聞禄1

 皆様も新聞やTVニュース番組でも取り上げらていましたので ご存じ方も多いとおもいますが、去る3月21日22日に水戸市で「コみケッとスペシャル5in水戸」が開催されました。
 コミケットは 通称コミケと言われる日本一(実質世界一)の同人誌即売会で年に2度東京で開催されるイベントです。その特別版として5年一度開催されているのがスペシャルと名打たれて、実験的なイベントです。
水戸での副題は「コミケでまちおこし」でした。

 「まちおこし」と言われたら行って見ない訳にはいかないので 行ってきましたよ。
 コミケ初心者には まさに未知との遭遇?って感じでびびってましたが(w

 初日は 所用で午後でしたので それでも聞きたいと思っていた常陽藝文センターでの「コンテンツビジネスと地域振興」のシンポを少しでも聞けた事はよかった。
 

 komike 1
 コンテンツビジネスとは、何か?詳しい定義は解りません(w)この辺を参考に
 経済産業省 コンテンツ産業の成長
 
●出席者一覧(順不同・敬称略)
・境真良(経済産業省 情報ユニット国際戦略情報分析官)
メディアコンテンツ課時代からコンテンツビジネスの振興に腐心

・森川嘉一郎(明治大学 国際日本学部准教授)
秋葉原の研究で著名。国土交通省の観光に関する調査にも従事

・島田邦弘(埼玉県産業労働部 観光課主幹)
埼玉県のフィルムコミッションを担当。鷲宮町の「らき☆すた」町おこしにもコミット

・佐々木常芳(うご農業協同組合 営農販売課長)
「あきたこまち」等、JAうごの一連の美少女パッケージの商品開発に携わる

・横須賀徹(常磐大学 コミュニティ振興学部教授)
コミケでまちおこし・みと実行委員会会長。元水戸市財務部長

・筆谷芳行(コミックマーケット準備会共同代表)

・太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 芸術・文化政策センター長)
文化政策・コンテンツ政策の研究が専門。茨城県内をはじめ、各地域の振興計画にも詳しい。
 添付元 明治大学雄弁研究会活動ブロクより

 それぞれが その地位 視点で見る 街おこしとコンテンツ産業融合 ファンを取り込み 持続するこつなど色々参考になった。
 皆さん自身も楽しんでいることが成功 持続の秘訣なのだろうと思った

  その△愨海
 次回予告 でとりあえずこれを
komike 2 人がすごい 
 水戸芸術感タワーより撮影 入場をまつ人達 
コミケ 3 広場前 入場待ち
 すごい 人 「今日はお祭りけ?」「そうですお祭りです」


カテゴリー: - ishima @ 21時38分21秒
2010年3月20日(土曜日)

偽 いのししお 現るの巻w

先週 3月14日は 第4回 軽トラ市場でした。
お天気には、恵まれてる軽トラ市場です ふくれみにゃんちゃんも報告してますが天気はよかった、、です。
 人出の方は 前の三回と比べると・・。ですが
 今回は色々外部要因ももあったかな?・・なので。

 落ち込んでばかりもいられません。
 お客さんが来ないなら 呼び込みをするまでの事です。

 
 呼び込み 中 1

 最終手段だ、 偽いのししお に変身だ
 とう〜
 呼び込み 2 偽いのししお

 レッツダンシング ふりふりダンスだ
 怪訝そうな目で通りすぎる 運転手達 子供連れの家族が笑ってくれて 入ってくれるとそれだけで 嬉しい 
 お客さんの 多い 少ないでなく そんな些細な事が成功への手答えなのかも
 来てくれた 人が楽しめるイベントを開催していきたいので 今後も懲りずにご来場下さい
 
 今回の出展車には 満足な売り上げがあげられない所もあったと思いますが 協力してくだっさった皆様には感謝いたします。

 4月以降も 年次計画で開催予定ですので よろしくおねがいします。
 夢の後


カテゴリー: - ishima @ 14時10分23秒
2010年3月7日(日曜日)

もうすぐ「35歳で独身で」

 閑話休題 
 実話を元にしたフィクションです(w

 最近は、婚活って言葉が定着、そのようなパーティーイベントが公的、私的様々ありますがそんな場所での一コマです。
 
 「どちらから、へ〜そうですか」
 「ええ、私は桜川から」
 「いえ、『欽ちゃん球団』の桜川村ではなくて、ええ」
 「筑波山の北、筑西と笠間の間の」
 「え、筑豊じゃなくて、「ちくせい」元の下館で、」
 「ええ、私は元の「真壁」で」
 「そうですね、今は「ひなまつり」で有名な、え、家はまた別の地区ですから〜」
 チン(交代の合図の告げる ベルがなる)
 以下 順繰り繰り返し。
 
 ほぼこれで自己紹介の時間を使ってしまって 自己アピールが出来ない。
 そんな中、先日地元 桜川でも婚活パーティーイベントが開催され これはチャンスといったのですか、

 女性『桜川ってどこですか』
 「あんたが今いるここだ〜」
って心の中で叫びたかったのだが、それも出来ず上記の繰り返し。

 は〜駄目だっ
 そもそも 出身地だけ聞かれるのは私に魅力がないからか、
 それ以外のアピール出来ない時点で駄目か。
 ま〜気長に頑張ります。
 
 さくらがわ〜るど では運営協力者と嫁さんを随時募集中です(w
四コマ漫画 35歳で独身で 
 笑えて悲しい(w 現代の象徴の漫画 一度よんでみて下さい
 
追記 コメントにあった来年度 桜川市でのイベントなどはこちらに 

 いばらき出会いサポートはこちらに
 


カテゴリー: - ishima @ 12時06分54秒

22 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2010年 3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール