桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


HANAちゃん

 桜川市真壁町の農村の会社員宅に飼われている日本犬で、性別はメスだが、マーキングは足を上げてするので、どう見てもオスにしか見えないと飼い主はぼやく。
 12月24日 栃木県生まれ
 散歩が好きで、飼い主を連れ桜川市内の道を地に足が着いた低い視点から検証する。
 なお、犬語からの翻訳は飼い主の石川さんが担当している。
 一人称は「あたい」

飼い主紹介

「SUMIYA 石川」
昭和50年生まれ
B型 双子座
身体的性別 男
スミヤは屋号
  会社員
珠算6級(小学生の時 飽きて辞めた)
簿記3級 柔道初段
第一回ライター募集に応募
  他に応募がなかったので すんなり企画が通り戸惑っている。
「俺のが、面白いブログ書けると思った方連絡下さい」
桜川市地域ポータルサイト
2011年6月3日(金曜日)

地名の話 2

茨城王が 「なまっ地名!」を募集してます(なまっ地名とは 『正式な読みと実際の発音が微妙に異なる地名を、なまっている地名という意味から「なまっ地名」と名付けることにします』 との事)

 地域名っていろいろ調べると 面白いですね

 「真壁」は 元々は「白壁」だったらしいがそれが変化して真壁になったとか

 「椎尾」は小学校名は「紫尾小学校」だが地区名は「椎尾」
 紫尾の紫とは筑波山の別称
 それの尾っぽ部分意味から 紫尾なのかな?

 「東飯田」と「南飯田」は南飯田の方が北側だし(旧大和、旧岩瀬)
 「曽根」と 「大曽根」は雨引山を挟んで東と西だし(旧岩瀬、旧大和)
 「上谷貝」「下谷貝」は谷貝なのに、「東矢貝」は矢貝とか(旧真壁)
 いろいろ 地図を見ているだけでも楽しい
 元々 地区名などは口伝で継承されてきたので 字面は後の明治時代に
 戸籍制度の際に決まったモノが多く 江戸時代などは 地名の字面違う古地図なども
 多くある

 そう考えると 総て訛地名なわけですね

 


カテゴリー: - ishima @ 18時47分41秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress3/wp-trackback.php/127

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

22 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2011年 6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール