桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


HANAちゃん

 桜川市真壁町の農村の会社員宅に飼われている日本犬で、性別はメスだが、マーキングは足を上げてするので、どう見てもオスにしか見えないと飼い主はぼやく。
 12月24日 栃木県生まれ
 散歩が好きで、飼い主を連れ桜川市内の道を地に足が着いた低い視点から検証する。
 なお、犬語からの翻訳は飼い主の石川さんが担当している。
 一人称は「あたい」

飼い主紹介

「SUMIYA 石川」
昭和50年生まれ
B型 双子座
身体的性別 男
スミヤは屋号
  会社員
珠算6級(小学生の時 飽きて辞めた)
簿記3級 柔道初段
第一回ライター募集に応募
  他に応募がなかったので すんなり企画が通り戸惑っている。
「俺のが、面白いブログ書けると思った方連絡下さい」
桜川市地域ポータルサイト
2011年6月8日(水曜日)

新中核病院計画

 久しぶりに 扁桃腺を腫らして 高熱をだして寝込みました。
 だry〜 って感じで 力がまったく入らずに 寝てもうなされるし。
 健康って大事だなって思いますね 病気になると
 
 さて、そんな医療関係の記事が
 茨城新聞やネットの記事でのっていました
 「新中核病院計画:市境から5K以内に
 以下 Yahoo!ニュース より 
 『県の地域医療再生計画に基づき、筑西、桜川両市を含む医療圏に計画される新中核病院の建設問題で、両市長が「両市境界から5キロ以内」などの条件で候補地を選定する方向で先月、基本合意していたことが分かった。
 新中核病院は、筑西市民病院と県西総合病院(桜川市)の2公立病院を統合し、急性心筋梗塞(こうそく)や脳卒中に対応する高度医療を提供する計画だ。筑西市によると、両市長の合意内容は、3次医療に対応できる300床規模とし、建設候補地は(1)国道50号の沿線(2)両市境界から4〜5キロの範囲内(3)早期に必要な面積を確保できる−−の3要件を満たす場所としている。
 ただ、最大の焦点である候補地が筑西、桜川両市のどちらになるかは未定だ。このため、地域医療圏の検討会議とは別に、候補地を絞り込む委員会を早急に設置するという。
 桜川市の中田裕市長は先月24日、筑西市の吉沢範夫市長は今月3日の市議会全員協議会で、それぞれ基本合意について説明した。両市議会とも6月定例市議会の一般質問で、候補地の選定などを巡って論戦が展開される見込みだ。毎日新聞6月7日付け【安味伸一】』

 大事な事は 地域住民の命ですから どちらに作るでもめないで欲しいですね

 


カテゴリー: - ishima @ 23時23分35秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress3/wp-trackback.php/129

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

22 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2011年 6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール