桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街
桜川遺産


UG+

サクラサク里プロジェクト代表、未来塾観光交流部会長と、桜川市のまちづくりの若手ナンバーワンとして活躍中。
茨城新聞のコラムや経済誌への執筆、自治体をはじめとする様々な場所でまちづくりについての講演活動を行っている。
桜川遺産リスト
桜川市地域ポータルサイト
2009年9月23日(水曜日)

#119 町営御領団地

御領団地

(09/09/21 10:00撮影)

今は「団地」というと鉄筋コンクリート造りの集合住宅を思い浮か
べますが、昔はこうした一戸建て住宅の「団地」があちこちにあり
ました。

この御領団地もそのひとつ。

アップ

しかし、建物の古さをご覧いただければおわかりのように、この
団地は随分前から撤去が決まっており、代替住宅としてすぐ近く
に立派な集合住宅も完成しています。

整地された部分

そんなことから既に取り壊され、整地された部分もあるのですが、
まだ1,2軒居住されている方がいるようです。

所在地は岩瀬(元岩瀬)地区

投稿者:番長さん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら


カテゴリー: - yuji @ 22時11分20秒
2009年9月16日(水曜日)

#118 福島屋 

福島屋

(07/11/26 10:17撮影)

親子二代・・・いや、三代にわたってお世話になった人も多いんじゃ
ないでしょうか。

岩瀬駅前の駄菓子屋「福島屋」さん。

純然たる駄菓子屋さんです。

先代のおばあちゃんは目が見えなくなっても、子どもに「50円玉
かな?」と確認しながらお釣りを渡していたっけ。

カレーせんべい、あんこ玉、ラムネ、当て袋……etc.

このお店での思い出を書き出したら、何日もかかってしまいそうな
ほど、私にとっては思い出のたくさん詰まった場所です。

しかし、子ども達の遊び方やライフスタイルが大きく変化した昨今、
駄菓子もこぎれいなデパートで買えるようになったり、銀玉鉄砲
やベーゴマ、ビー玉、メンコ等々の遊びも失われ・・・

福島屋アップ

品揃えも大きく変わることなく、二代目のおばちゃんが先日まで
頑張って営業しておられましたが、跡継ぎもなく、旦那様が亡くな
られたのを機にとうとう閉店となりました。

そもそも10円、20円の商品が主体の店ですから、大した儲けが
期待できるものでないことは想像に難くなく、子ども達の笑顔を
見ることに喜びを抱くような、半分ボランティアに近い商売だった
のではないでしょうか。

そう思うと、自然に「長い間ありがとうございました」という気持ち
が湧いてきます。

(駅前開発などもあり)ここ数年の間でもかなりのお店が姿を消し
ていった岩瀬地区ですが、そんな中でも私にとって一番悲しい
出来事でした。

所在地は岩瀬地区(東区)

※近々きちんとした写真を撮ろうと思っていた矢先に閉店のニュ
ースを聞きました。
店内の雰囲気や品揃えが記録できなかったことが心残りです。

投稿者:番長さん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら


カテゴリー: - yuji @ 01時06分54秒
2009年9月15日(火曜日)

お詫びと再開のご挨拶

半年のブランク、申し訳ございませんでした。

私的な事情から余裕のない生活をしておりまして、「いっつ・あ・さくらが
わーるど」はもちろん、ネット自体とんとご無沙汰という状態でした。

これまで「桜川遺産」を楽しみにしてくれていた方、作品を提供してくだ
さった方、コメントを頂いた方には、大変ご迷惑をおかけしましたことを
お詫び申し上げます。

ここにきて、多少時間的な余裕も出てきましたので、なんとか更新再
開を…と思っていたのですが、なかなかそのきっかけが掴めずにいた
のです。

そんな矢先、「桜川未来塾」が開催され、この「いっつ・あ・さくらがわー
るど」が議題に挙がったのでした。

正直、担当責任者としては心苦しい限りだったのですが、そこで塾長
からも「そろそろ再開を・・・」という脅しの温かい言葉をいただきまして、
「桜川遺産」の再開を決意したというわけです。

とはいえ、さすがに以前のように頻繁に定期的な更新を行うことは、ま
だ難しいと思います。

不定期な更新になりますことを前もってお詫びしつつ、今後とも生温い
目で見守っていただけますことをお願い申し上げ、甚だ言葉足らずで
恐縮ですが、再開にあたってのご挨拶とさせていただきます。

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

UG


カテゴリー: - yuji @ 23時55分31秒
2009年3月20日(金曜日)

#117 円柱形の持ち送り

円柱形の持ち送り

(08/12/30 14:00撮影)

この石造り蔵は、庇を支える持ち送りに注目していただきたいと
思います。

持ち送りが石製の円柱形となっています。

石製の円柱形は初めて見ました。

西洋風っぽいオシャレな持ち送りと少し渋めのブルーの扉の組合
せが・・・

さすが石の街ですね。

所在地は門毛地区

投稿者:くらくらさん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら

※メールアドレスが変わりました。
sakuramori.ug@gmail.com


カテゴリー: - yuji @ 08時00分38秒
2009年3月18日(水曜日)

#116 石造りの蔵の町

石造りの蔵

(08/08/10 13:45撮影)

桜川市に石造りの蔵(倉)は何棟あると思いますか?
私が現在確認しているのは32棟ですが、推定で50棟くらい
あると思います
散在しているので目立ちませんが、全国でも有数の石造りの
蔵の街であると思います

オールみかげ石造りの蔵、大谷石の蔵、混構造の蔵(1階が
石造りで2階は土蔵造り)などバリエーションもあり、『石造り
の蔵』は日本一の石の街をPRするにふさわしい遺産だと思
います

石造りの蔵プロジェクトチームを造られて調査・研究する価値
はあると思います

投稿者:六崎さん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら


カテゴリー: - yuji @ 08時00分22秒
2009年3月16日(月曜日)

#115 県西総合病院

県西総合病院

(08/09/15 10:00撮影)

県西総合病院は昭和32年に「岩瀬国保病院」として開院、その後
県西地区の5町村(岩瀬・真壁・大和・明野・協和)による、国保直診
の自治体病院として現在の名称となり発足しました。

町村合併で現在はその枠組みが変わりましたが、開院以来高度医
療はもちろん、救急告示病院、筑西地域病院群輪番制病院、二次
医療圏の災害拠点病院として、休日、夜間を問わない患者受け入
れ体制を持つ地域の中核病院として君臨してきました。

しかし、現在社会問題になっている深刻な医師不足や経営悪化に
より、ここ県西病院も診療機能縮小や休止を余儀なくされているの
はご存知の通りです。

そのため、最近新聞でも報道されましたが、県では医師不足解消や
経営効率化などのため「公立病院の再編・ネットワーク化構想」をま
とめ、特に深刻なお隣筑西市の筑西市民病院との再編・統合を検討
する必要がある、としています。

更にこの地域には間にある、旧協和町の協和中央病院との統合も
検討する必要があるとされており、今後の動向が注目されます。

そんなわけで、もしかすると近いうちにこの県西病院が総合病院と
しての機能を失ってしまうようなこともあり得るわけです。

健康だけが取り柄の自分は、小二の時に指を怪我して縫ってもらっ
た以外通院したことはないんですが、岩瀬町唯一のエレベーターの
ある建物として、用もないのに学校帰りにこれに乗るためにお邪魔
した記憶があります。

是非残ってくれることを祈りながら、桜川遺産に掲載します。

『県西総合病院HP』

投稿者:番長さん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら


カテゴリー: - yuji @ 08時00分15秒
2009年3月14日(土曜日)

#114 小さすぎる窓

小さすぎる窓

(09/01/03 14:30撮影)

ベンチレーター付きの石造りの建物は何に使われている
のか?

小さな窓が1箇所ついているがこの窓の目的とは?

小さすぎる窓全貌

入口には「常陸秋そば」の看板があるが、そばと関係あり?

所在地は間中地区?

投稿者:六崎さん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら


カテゴリー: - yuji @ 08時00分42秒

32 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2017年 7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリ一覧
コメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール