桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街
桜川遺産


UG+

サクラサク里プロジェクト代表、未来塾観光交流部会長と、桜川市のまちづくりの若手ナンバーワンとして活躍中。
茨城新聞のコラムや経済誌への執筆、自治体をはじめとする様々な場所でまちづくりについての講演活動を行っている。
桜川遺産リスト
桜川市地域ポータルサイト
2009年9月16日(水曜日)

#118 福島屋 

福島屋

(07/11/26 10:17撮影)

親子二代・・・いや、三代にわたってお世話になった人も多いんじゃ
ないでしょうか。

岩瀬駅前の駄菓子屋「福島屋」さん。

純然たる駄菓子屋さんです。

先代のおばあちゃんは目が見えなくなっても、子どもに「50円玉
かな?」と確認しながらお釣りを渡していたっけ。

カレーせんべい、あんこ玉、ラムネ、当て袋……etc.

このお店での思い出を書き出したら、何日もかかってしまいそうな
ほど、私にとっては思い出のたくさん詰まった場所です。

しかし、子ども達の遊び方やライフスタイルが大きく変化した昨今、
駄菓子もこぎれいなデパートで買えるようになったり、銀玉鉄砲
やベーゴマ、ビー玉、メンコ等々の遊びも失われ・・・

福島屋アップ

品揃えも大きく変わることなく、二代目のおばちゃんが先日まで
頑張って営業しておられましたが、跡継ぎもなく、旦那様が亡くな
られたのを機にとうとう閉店となりました。

そもそも10円、20円の商品が主体の店ですから、大した儲けが
期待できるものでないことは想像に難くなく、子ども達の笑顔を
見ることに喜びを抱くような、半分ボランティアに近い商売だった
のではないでしょうか。

そう思うと、自然に「長い間ありがとうございました」という気持ち
が湧いてきます。

(駅前開発などもあり)ここ数年の間でもかなりのお店が姿を消し
ていった岩瀬地区ですが、そんな中でも私にとって一番悲しい
出来事でした。

所在地は岩瀬地区(東区)

※近々きちんとした写真を撮ろうと思っていた矢先に閉店のニュ
ースを聞きました。
店内の雰囲気や品揃えが記録できなかったことが心残りです。

投稿者:番長さん

※皆様からの作品を募集しています。詳しくはこちら


カテゴリー: - yuji @ 01時06分54秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress4/wp-trackback.php/126

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

24 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2009年 9月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
コメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール