桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街
イバラキングが語る桜川


青木智也

 茨城を代表するサイト「茨城王(イバラキング)」のWebマスター、「いばらぎじゃなくていばらき」などの著作でも知られる。
 茨城弁の伝道師として、県内各地で講演活動を行うほか、テレビ、ラジオなどへも出演、地方紙やガイドブックなどへの執筆活動も行っている。
 最近ではオリジナルデザインの茨城弁Tシャツも手がけている。将来的には、「茨城王」と「さくらがわーるど」のコラボグッズの発売も考えているとかいないとか・・・
桜川市地域ポータルサイト
2008年5月28日(水曜日)

ロード第一章・・・りんりんロードの巻

ロードといえばとっさに虎舞竜と答えてしまうR35世代の青木@イバラキングです(笑)。

「ロードって13章まであるんだっけ」とか、「ゴルゴ13みたいに13という数字には何か意味があるのかな」とか、「やっぱ、何でもないようなことが幸せだったと思うよねぇ」なんていう話が次から次へと思い浮かんでしまいますが、桜川市民にロードといえば?と質問すると「りんりんロード」と答えが帰ってくるはずです・・・よね?汗

りんりんロードは通称りんりん道路とも呼ばれ(ただの言い間違いという説もあり)、筑波鉄道の跡地を利用したサイクリングロードとして、桜川市民の間には広く知れ渡っている(であろう)道路です。

廃線跡を利用したサイクリングロードというのは全国的にも希少みたいですね。
坂道といえる坂道もなさそうですし、岩瀬〜土浦間というかなりの長距離に渡ってサイクリングロードができていることを考えれば、地域資源としてのポテンシャルはかなりのものを持っていると言えるのではないでしょうか。

ただ、その可能性とは裏腹に、世間の注目度は必ずしも高くない気がします。
他には類を見ないサイクリングロードなわけですから、ちょっともったいないです。
何かうまい活用法をもっともっと探っていきたいですね。

ところで、話は変わりますが、先日大和ホースパークに行ってきました。
ここは「外乗」ができる乗馬クラブとして、お馬さん好きに知られている施設です。
外乗というのはいわゆる馬場の中だけではなく、外の林間コースで馬に乗れるというもので、大自然の中で乗馬できるのは結構珍しいんじゃないでしょうか。
また、施設内には馬をはじめ、犬、豚、鶏、山羊が飼われていて、動物好きにはたまりません。
さらにクラブハウスも丸太小屋(ログハウス)調でかなりカッコよく、ウェスタンファッションに身を包んだオーナーさんの雰囲気ともあいまって、ここが桜川市であることを忘れてしまう、そんな場所なのです。

こちらのオーナーさんにご挨拶した際に、実はりんりんロードの活用方法として貴重なご意見を伺うことができました。
それは、「りんりんロードに馬車を走らせてみては・・・」というものでした。
なるほど、車が走るような一般道で馬に乗るのは危険でも、りんりんロードなら車が通りませんからね。
また、筑波山や加波山を間近に見ることもできますし、山の裾野を馬車が走っている光景というのはなかなか絵になりますよね。

私の中ではりんりんロード=自転車という固定観念があったので、馬車を走らせるというアイデアはとても斬新で、思わずハッとさせられました。
もちろん毎日馬と過ごしていれば当然導き出される結論なのかもしれませんが、私をはじめ一般の人からはりんりんロードに馬車を走らせるという発想はなかなか出てこないものです。
やはり、外からの視点、いい意味で非常識な発想がとても大切なのだと考えさせられました。

ただし、この企画には問題点がないわけではありません。
車は通らないにせよ、自転車や歩行者とすれ違うことになりますので、安全面での配慮が必要になってくることと思いますし、りんりんロードを利用する上でのルール改正みたいなものもしないといけないかもしれませんね。

最初のうちは何かのイベントと組み合わせて試験的に導入し、周囲への告知と問題点の解決を進めていきながら、最終的に定期開催できるのが理想かなと思います。
まあ、新しいことを始めるにはいろいろと障害はつきものですが、できない理由を並べ立てるのではなく、どうやったら実現できるか、どうすればもっと面白くなるかを考えたいものですね。

このブログではこれからもまちおこしにつながるいろいろなアイデアを紹介していきたいと思います。
実現の可能性のないただのネタだったりすることも時々、いや、多々あり、実はそっちがメインといえばメインなのですが(笑)、それはそれで「読み物」として楽しんでいただければ幸いです。

また、こういうのも面白いんじゃない?というアイデアもどしどしもらえるとありがたいです。もちろん小ネタでもOKですよ。コメント機能を有効に活用して、みなさんといろいろなアイデアを出し合いながら、ブラッシュアップしていけたらよいですね。

今回は結構マジメに語ってしまいましたが、一応、次回も「ロード」つながりで考えています。

次回、ロード第二章は「愛の道」について。
そんな道が桜川にあるのかって?・・・あるんです。

答えは次回のお楽しみ〜

したっけまた今度!


カテゴリー: - aoki @ 20時05分31秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress5/index.php/archives/15/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

51 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2008年 5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿
カテゴリ一覧
コメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール