桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街
イバラキングが語る桜川


青木智也

 茨城を代表するサイト「茨城王(イバラキング)」のWebマスター、「いばらぎじゃなくていばらき」などの著作でも知られる。
 茨城弁の伝道師として、県内各地で講演活動を行うほか、テレビ、ラジオなどへも出演、地方紙やガイドブックなどへの執筆活動も行っている。
 最近ではオリジナルデザインの茨城弁Tシャツも手がけている。将来的には、「茨城王」と「さくらがわーるど」のコラボグッズの発売も考えているとかいないとか・・・
桜川市地域ポータルサイト
2010年6月7日(月曜日)

どうすっぺ?桜川Tシャツ…茨城弁大募集

この「さくらがわーるど」の運営団体である桜川未来塾のボスより、さくらがわーるどTシャツ(桜川Tシャツ)の第2弾を出しませんか?との打診がありました。

↓以下、ブログのコメント欄で交わされたやりとりです。

=====================
ご無沙汰してますキング!!てぃーしゃつパート∈遒蠅泙靴腓Α!

テーマは茨城弁で「ほめまくろう!!」
なんか、茨城弁って誉め下手ですよね〜。
誉め言葉って簡単に出てこないんです!!

ボキャブラリーの問題かも知れませんがちょっと道行くジョカノがゾッコンになりそうな茨城弁で作ったらモテモテ間違いなし!!コンカツもこれでばっちぐー。
いかがでしょう。ご検討のほどよろしくお願いいたしまして挨拶とさせていただきます。(笑)

Comment by 工場長 ― 2010年6月1日(火曜日)
=====================

=====================
ご無沙汰しております。

桜川Tシャツ第2弾ですね。
茨城弁の褒め言葉だけを羅列するというわけですか。例えばどんなものがあるでしょう?

Comment by aoki ― 2010年6月1日(火曜日)
=====================

=====================
・・・
さぁで、なんだっぺ、、、

Comment by いのししお ― 2010年6月2日(水曜日)
=====================

=====================
ないんです・・・宴会があるたびに話題にしてるんですが・・・・
近頃某筑西市のスナック界隈ではこの話でもちきりだとかそうでないとか…・(疑)

いいあんべー→いい塩梅
まっぴかり→あかるい(誉め言葉?)
こりこう→おりこうさん
ぶんぬき→そっくり
こでぇらんねぇ→?

でてこない・・・・・・・・・・・・・
可愛いとか美人とか素敵とか憧れとかないすかね?

Comment by 工場長 ― 2010年6月2日(水曜日)
=====================

以上、メンバー間でのやりとりでしたが、テーマは最初のコメントにあったように、「茨城弁で褒める」ことだそうです。
茨城弁は「褒め下手」のイメージがあるので、逆に、相手を褒めるような茨城弁をTシャツに羅列することで、見た方が幸せ?な気持ちになり、茨城弁のイメージアップにも役立てば一石二鳥ですね。

ただ、「褒め言葉を茨城弁で・・・」といわれても、なかなか思いつかないものですよね。
まあ、「褒め言葉」では範囲が狭すぎるので、「キレイな意味」「いいイメージ」の茨城弁ということにしましょうか。

そんなわけで、みなさんが使っている茨城弁で「キレイな意味」「いいイメージ」の茨城弁は何ですか?よかったら教えてください。

また、これを言うと話がややこしくなりそうなんですが、「やっぱしキレイな茨城弁なんてそうそうねえべよ〜」となったときのことを見越して(苦笑)、私個人の見解を述べておきますね。少々長くなりますが、大切な話ですのでどうかお付き合いください。

私は個人的には「ごじゃっぺ」や「でれすけ」なんかも「いいイメージ」だと勝手に解釈しています。
だって「バカ」「アホ」と言われるより「ごじゃっぺ」と言われた方が「愛」を感じませんか?(笑)
私のような若い世代特有かもしれませんが、「ごじゃっぺ」という言葉には「笑いの要素」が含まれているじゃないですか。それって結構大きいと思いませんか。
つまり、「ごじゃっぺ」という言葉がいろんな意味で面白いわけです。だから、本来は否定的な言葉なのに、いい言葉に「変換」されてしまっているということを言いたいのです。
そうでなければ、「ごじゃっぺVSでれすけ」Tシャツや「がぎめ」ステッカーが売れている理由を説明することができませんよね。

どの程度の割合かはわかりませんが、ご年配の方や他県の方の中には、「ごじゃっぺ」などの茨城弁は否定的な言葉以外の何者でもないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
例えそういう方がいたとしても、われわれ若い世代が「笑い」をベースにした新しい解釈を広めることにより、いいイメージの茨城弁として残っていく可能性は大いにあると思うんですね。そうなったときにはじめて、茨城弁は「一つの文化」になれるんじゃないだろうか・・・なんて考えるのは少々大げさですかね(笑)。

他にも、「茨城弁のとらえ方」については、個人的にいろいろ考えていることがあるのですが、ここで全部ぶちまけてしまうと本来の趣旨からどんどん外れていくので、ここらへんで本題に戻りましょうか。

みなさんの知っている茨城弁で「キレイな意味」「いいイメージ」の茨城弁があったら教えてください。
私の「個人的な見解」と同じように、本来は悪い意味だけどいいイメージでとらえているという言葉があれば、それはそれで挙げていただいて全く構いません。

なるべくたくさん集まった中からセレクトした方がよいかと思いますので、とりあえず思いついた言葉をどしどしコメントください。


カテゴリー: - aoki @ 19時17分44秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress5/index.php/archives/23/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

51 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2010年 6月
« 10月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
コメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール