桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街
イバラキングが語る桜川


青木智也

 茨城を代表するサイト「茨城王(イバラキング)」のWebマスター、「いばらぎじゃなくていばらき」などの著作でも知られる。
 茨城弁の伝道師として、県内各地で講演活動を行うほか、テレビ、ラジオなどへも出演、地方紙やガイドブックなどへの執筆活動も行っている。
 最近ではオリジナルデザインの茨城弁Tシャツも手がけている。将来的には、「茨城王」と「さくらがわーるど」のコラボグッズの発売も考えているとかいないとか・・・
桜川市地域ポータルサイト
2008年4月10日(木曜日)

イバラキングの出張販売in桜川

みなさん、こんにちは。6日の桜川筑西IC開通記念プレイベントで小笠原に似ているといわれたイバラキングです。最近よく言われます。もちろん巨人の小笠原じゃなくてアントラーズの小笠原の方ですよ。

北関東道の桜川筑西ICの開通はいよいよ今週の土曜日(4月12日)ですね。6日に行われたプレイベントの参加者はなんと3万人だったそうです!
それほど多くの人がどこからやってきたのかわかりませんが、茨城にも結構人はいるんだなとあらためて感じました(笑)。それにしても高速の上を歩くのに3万人ですよ。3万人といえば、どこかの市の人口くらいの人数です。びっくりしました。

ところで私はそのイベントで何をやっていたかといいますと、さくらがわーるどの最新情報でも触れられていましたように「がぎめステッカー」の販売をしていました。
もちろん今まではそういう場所で販売などしたことがなかったんですが、さくらがわーるどの開設記念ということもあり、いっちょやってみっぺ!という気持ちになったのでした。

今回、屋外で1日ステッカーを販売してみて、いろいろな発見がありました。

一番の発見は「日焼けする」ということ(笑)。もう途中からどうしようもないくらい顔が痛くなってきまして、帽子と日焼け止めは必須だということがわかりました。なかでも一番重症だったのが唇です。UV効果のあるリップがあったほうがよいですね。

まあそれはある意味どうでもいい話なんですが、肝心のステッカーの反応は・・・予想どおり、通りすがりの方からはかなり注目を浴びていたようです。通った方に見えるようにテントの前にディスプレイしておいたのですが、それに気づいた方がクスッと笑っているのがわかって、こっちも楽しかったです。

ステッカーの他では茨城弁スペシャルトートバッグも反応がよかったです。現在は販売中止になっているキャンバストートバッグで、しかも、ネットでは販売したことのない限定カラー(生成り)を持っていったんです。
このトートバッグにはいろいろな茨城弁がプリントされているので、近くまで来て「この茨城弁はこんな意味で・・・」「でもこれは知らないなあ・・・」なんていう会話をされる方が多かったですね。

ただ、実際に売ってみて実感したことはネットと屋外イベントでは売れるものが違うということですね。
こういう屋外イベントで一番売れるのは食べ物系です。特にその日は暑かったので、飲み物やアイス系などはバカ売れだったと思います。
一方ステッカーやトートバッグは、ぱっと見のインパクトはあるんですが、無料でグッズが配られているブースが多い中で、けして安いとはいえない商品ですから、お客さんがどんどん買っていって即売り切れなんてことにはまずなりません。

そんな中でも普段「茨城王」を見ている人は予備知識がありますから、ネットでしか売っていないものが売られているということで、非常に喜ばれるお客さんが多かったです。
一方、「茨城王」なんて全然知らないという人にとっては、茨城王ブランドは通用しませんから、茨城王が作った「がぎめステッカー」でなく、その人にとってはただの「がぎめステッカー」になってしまうわけです。
特にトートバッグは生成り色ということで一見してエコバッグと勘違いされることが多く、生地の厚さや縫製の目の細かさなど、エコバッグとは別物であることを説明しても価格面でなかなか納得してくださらない方もいました。時々、無料で配っているものだと思う人もいて、涙が出てきました(ウソですけど)。
これはまさにサッカーでいういわゆるアウェー状態ですね(苦笑)。茨城王を知っている人=「ホーム」と茨城王を知らない人=「アウェー」の温度差があまりに違っていて、そのギャップに驚かされた1日でした。

そういうわけで出張販売は人件費や準備の面を考えると、なかなか大変な仕事であることがわかりました。
もちろん工夫次第で売上は上がると思いますが、私的にはネットの方がむしろいろいろな説明ができてやりやすいと感じています。

でも、ネットと違って直接お客さんとの対面販売では買ってくれた人の喜びがダイレクトに伝わってきて、それはお金には換えがたい喜びでした。
特に、茨城王を見て、グッズを購入するためにわざわざ足を運んでくださる方もいて、本当に嬉しかったです。

ですので、これからも同じような機会があれば、ぜひまたチャレンジしてみたいと思います。

【今日のまとめ】

いつかはあなたの住むまちへ行くかもしれません by花の子ルンルン(わかる人にはわかる)

【追伸】

いつものように全く写真がありませんが(苦笑)、サクラサク里プロジェクトのブログで私の写真を含め、イベント会場の写真が掲載されています。


カテゴリー: - aoki @ 20時00分25秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress5/index.php/archives/9/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

53 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2008年 4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
コメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール