桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街
イバラキングが語る桜川


青木智也

 茨城を代表するサイト「茨城王(イバラキング)」のWebマスター、「いばらぎじゃなくていばらき」などの著作でも知られる。
 茨城弁の伝道師として、県内各地で講演活動を行うほか、テレビ、ラジオなどへも出演、地方紙やガイドブックなどへの執筆活動も行っている。
 最近ではオリジナルデザインの茨城弁Tシャツも手がけている。将来的には、「茨城王」と「さくらがわーるど」のコラボグッズの発売も考えているとかいないとか・・・
桜川市地域ポータルサイト
2010年7月27日(火曜日)

桜川Tシャツデザイン会議

大変お待たせしました。
桜川Tシャツのデザインサンプルを何パターンか作ってみましたので、ご確認ください。

本来ならばこのブログ上であれこれやりとりできればいいのですが、画像をたくさん使ったりで記事の投稿がスムーズにいかなかったので、内容を茨城王のブログのほうに掲載しました。

↓こちらをご覧ください。
桜川Tシャツデザイン会議


カテゴリー: - aoki @ 17時21分25秒
2008年7月22日(火曜日)

Tシャツデザイン発表!

こんにちは。イバラキングです。

みなさんお待ちかね?の「さくらがわーるど」Tシャツのデザインがようやく決まりました。

Tシャツの前面デザインについてはすでにご覧いただいていますが、最終デザインは漢字の「桜川的世界」の下に「いっつ・あ・さくらがわーるど」のロゴとURLを入れてみました。

↓クリックすると拡大表示されます。
前面

そして、みなさんにもご協力いただいた背面のデザインはこのようなかたちになります。

↓クリックすると拡大表示されます。
背面

いかがでしょうか?
桜川市での使用が確認された茨城弁を14個配置しました。茨城弁の下には県外や海外での使用も考慮に入れて、英訳を入れているのがポイントです。
これらの茨城弁はもちろんみなさんからご投稿いただいたもののなかからセレクトしたわけですが、英訳が難しいものや文字数の関係で残念ながら不採用となってしまったものもあります。

例えば、「いやどうも」なんかがそうです。
この言葉は非常に使用範囲の広い言葉のため、ぴったりとくる英訳が見つかりませんでした。「oh, thank you」「Oh my God」「oh yeah」…などの候補があったのですが、完全に「いやどうも」の意味をカバーできないのです。
ちなみに「いやどうも」とはまず〃擇ぐЩ△忙藩僂垢觚斥佞任△蝓△気蕕豊△舛腓辰半箸豈しな意味合いもあり、また7擇い礼の言葉にも使えるという茨城弁としては非常に使い勝手がよい言葉なんですね。

でもようやくデザインが決まったので、気分的には一安心です。
あとはこれを印刷にかけて販売・・・となりますが、今日はもう7月後半(汗)。
Tシャツ屋さんが最も忙しい時期ですので、印刷には丸々1ヶ月かかります。
そうなると、発売開始は9月????

夏、終わっちまぁべよな(泣)

売れるのか?さくらがわーるどTシャツ

つづく


カテゴリー: - aoki @ 15時05分54秒
2008年6月23日(月曜日)

Tシャツに載せる茨城弁大募集

もうすぐ7月、Tシャツの季節ですね。
以前このブログで紹介した「さくらがわーるど」Tシャツですが、そろそろ製作に入ろうと思います。つーか、まだ作ってなかった?って感じですね(苦笑)。すいません

↓デザインの方は「桜川的世界」バージョンをベースに考えています。下のサンプルでは、色は黒いTシャツに白い文字ですが、まだ決めていません。
null

これは前面ですが、せっかくなので背面にもプリントしたいですよね。
いろいろ考えた中で最終的に私が一番いいなと思っているのは桜川で使用されている茨城弁をプリントするというものです。

茨城王の茨城弁Tシャツでも茨城弁がたくさん書かれたTシャツはすでに出していまして、茨城弁スペシャル機↓供↓靴3つもあるんですが、毎回新作を出すたびに感じるのが、茨城弁のセレクトの難しさなんです。

まあ、「ごじゃっぺ」とか「でれすけ」とかはほとんどの地域で使われているメジャーな茨城弁なので問題ないのですが、私的にはかなり面白い茨城弁だなと思って掲載してみたら、他のエリアでは使われていなかったり、言い方が微妙に違っていたりして、ひとえに茨城弁といっても、どのエリアでもよく使われている共通の茨城弁というのは実は非常に少ないということがわかりました。

例えば、県西では超メジャーな「ちくらっぽ」。北の方では使わないと聞いて結構ショックを受けました。「嘘」という意味ですが、「ちく」だともっと使用範囲は広いみたいです。でも県西では「ちく」よりも「ちくらっぽ」の方がメジャーな言い回しだし、インパクトがあるんですよね。
逆に、私が知らなかった茨城弁が「いしけー」「いしこい」。私は全く聞いたことがなかったのですが、水戸のほうでは誰でも知ってる茨城弁だと聞いてびっくりした記憶があります。

こんな感じで全茨城をカバーする茨城弁Tシャツというのはなかなか難しいんですが、今回のさくらがわーるどTシャツはエリアが桜川市ですから、桜川市内でよく使われている茨城弁や桜川独特の言い回しなどを載せられたら面白いなと考えています。

そこで、みなさんからTシャツに掲載する茨城弁を募集したいと思います。
条件は桜川市内で使用していることです。
掲載したい茨城弁とその意味を書いてどしどしコメントをお寄せください。
桜川市内で聞いた茨城弁であれば、桜川市外の方でもOKですので、かる〜い気持ちでコメントしてもらえればと思います。

どのくらい集まるかわかりませんが、集まった茨城弁をさくらがわーるどのスタッフ会議で検討し、最終決定する予定です。できれば15個くらい掲載したですね。

ではみなさんからのコメントをお待ちしています!

PS:
そうそう、あとはTシャツの色も希望があったら書いておいてください。
Tシャツは茨城王でおなじみのアンビルを使いますので、こちらのホームページの色を参考にしてください。


カテゴリー: - aoki @ 16時20分51秒
2008年4月10日(木曜日)

イバラキングの出張販売in桜川

みなさん、こんにちは。6日の桜川筑西IC開通記念プレイベントで小笠原に似ているといわれたイバラキングです。最近よく言われます。もちろん巨人の小笠原じゃなくてアントラーズの小笠原の方ですよ。

北関東道の桜川筑西ICの開通はいよいよ今週の土曜日(4月12日)ですね。6日に行われたプレイベントの参加者はなんと3万人だったそうです!
それほど多くの人がどこからやってきたのかわかりませんが、茨城にも結構人はいるんだなとあらためて感じました(笑)。それにしても高速の上を歩くのに3万人ですよ。3万人といえば、どこかの市の人口くらいの人数です。びっくりしました。

ところで私はそのイベントで何をやっていたかといいますと、さくらがわーるどの最新情報でも触れられていましたように「がぎめステッカー」の販売をしていました。
もちろん今まではそういう場所で販売などしたことがなかったんですが、さくらがわーるどの開設記念ということもあり、いっちょやってみっぺ!という気持ちになったのでした。

今回、屋外で1日ステッカーを販売してみて、いろいろな発見がありました。

一番の発見は「日焼けする」ということ(笑)。もう途中からどうしようもないくらい顔が痛くなってきまして、帽子と日焼け止めは必須だということがわかりました。なかでも一番重症だったのが唇です。UV効果のあるリップがあったほうがよいですね。

まあそれはある意味どうでもいい話なんですが、肝心のステッカーの反応は・・・予想どおり、通りすがりの方からはかなり注目を浴びていたようです。通った方に見えるようにテントの前にディスプレイしておいたのですが、それに気づいた方がクスッと笑っているのがわかって、こっちも楽しかったです。

ステッカーの他では茨城弁スペシャルトートバッグも反応がよかったです。現在は販売中止になっているキャンバストートバッグで、しかも、ネットでは販売したことのない限定カラー(生成り)を持っていったんです。
このトートバッグにはいろいろな茨城弁がプリントされているので、近くまで来て「この茨城弁はこんな意味で・・・」「でもこれは知らないなあ・・・」なんていう会話をされる方が多かったですね。

ただ、実際に売ってみて実感したことはネットと屋外イベントでは売れるものが違うということですね。
こういう屋外イベントで一番売れるのは食べ物系です。特にその日は暑かったので、飲み物やアイス系などはバカ売れだったと思います。
一方ステッカーやトートバッグは、ぱっと見のインパクトはあるんですが、無料でグッズが配られているブースが多い中で、けして安いとはいえない商品ですから、お客さんがどんどん買っていって即売り切れなんてことにはまずなりません。

そんな中でも普段「茨城王」を見ている人は予備知識がありますから、ネットでしか売っていないものが売られているということで、非常に喜ばれるお客さんが多かったです。
一方、「茨城王」なんて全然知らないという人にとっては、茨城王ブランドは通用しませんから、茨城王が作った「がぎめステッカー」でなく、その人にとってはただの「がぎめステッカー」になってしまうわけです。
特にトートバッグは生成り色ということで一見してエコバッグと勘違いされることが多く、生地の厚さや縫製の目の細かさなど、エコバッグとは別物であることを説明しても価格面でなかなか納得してくださらない方もいました。時々、無料で配っているものだと思う人もいて、涙が出てきました(ウソですけど)。
これはまさにサッカーでいういわゆるアウェー状態ですね(苦笑)。茨城王を知っている人=「ホーム」と茨城王を知らない人=「アウェー」の温度差があまりに違っていて、そのギャップに驚かされた1日でした。

そういうわけで出張販売は人件費や準備の面を考えると、なかなか大変な仕事であることがわかりました。
もちろん工夫次第で売上は上がると思いますが、私的にはネットの方がむしろいろいろな説明ができてやりやすいと感じています。

でも、ネットと違って直接お客さんとの対面販売では買ってくれた人の喜びがダイレクトに伝わってきて、それはお金には換えがたい喜びでした。
特に、茨城王を見て、グッズを購入するためにわざわざ足を運んでくださる方もいて、本当に嬉しかったです。

ですので、これからも同じような機会があれば、ぜひまたチャレンジしてみたいと思います。

【今日のまとめ】

いつかはあなたの住むまちへ行くかもしれません by花の子ルンルン(わかる人にはわかる)

【追伸】

いつものように全く写真がありませんが(苦笑)、サクラサク里プロジェクトのブログで私の写真を含め、イベント会場の写真が掲載されています。


カテゴリー: - aoki @ 20時00分25秒
2008年3月21日(金曜日)

さくらがわーるどTシャツ

みなさん、こんにちは!
茨城王とさくらがわーるどのコラボグッズがあったら面白いなと考えている青木です。

で、さっそく考えてみました。

1枚目はさくらがわーるどのロゴマーク入りバージョン。ロゴとアルファベットを組み合わせると、普通に街で着ていても違和感を感じないデザインになりますね。
さくらがわーるどTシャツ

2枚目はさくらがわーるどの漢字=「桜川的世界」バージョン。使用している題字は桜川在住の有名な書の達人に書いていただいたものなので、かなりシブかっこいいです。外国人観光客なんかに着てもらえたらいいっすね。あと、石材業の職人さんたちがこれ着ててもかっこいいと思います。
さくらがわーるどTシャツ

2つともシンプルにデザイン重視の路線ですが、さくらがわーるどのPRを前面に出すなら、もっとインパクトのあるデザインが必要かも・・・。まあ、そっちに偏りすぎるとデザイン的にダサくなってしまって難しいんですけどね。

Tシャツ以外にも桜川をPRするためにこんなグッズがあったら面白そう!なんていうアイデアがありましたら気軽にコメント下さい。

したっけ


カテゴリー: - aoki @ 15時00分12秒

59 queries. 0.044 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2017年 6月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
コメント
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール