桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


酔葉さん

明治時代、日本最古の桜の名所「桜川」の衰退を嘆き『櫻川事蹟考』を発刊、その啓蒙に尽力した偉大なる歌人石倉翠葉氏をリスペクトし、「桜川のサクラ」の再興に励む。
山桜をこよなく愛する桜川花の会顧問、桜川未来塾塾生。
座右の銘は「酒なくしてなんの己が桜かな」
桜川市地域ポータルサイト
2009年4月11日(土曜日)

4/11開花情報

山のヤマザクラは、見ごろには幾分早いようなカンジですが、それでも十分楽しめるようになってきました。

今日も、桜川市のサクラの開花情報をお伝えします!

撮影地点は、桜川市の地図を参考にしてください。
桜川市の地図はこちらです。

まずは、岩瀬地区から、磯部稲村神社境内の様子です。

普段は、社務所脇のソメイヨシノが早い時期に満開になって、その後に境内のヤマザクラの多くが咲き始めるんですけど、今年はほぼ同時に満開になりました。

磯部神社の真北に隣接する岩瀬東中のヤマザクラです。
日本全国見渡しても、ヤマザクラを楽しめるのは岩瀬東中だけのようです。

そして自生のヤマザクラといえば、高峯ですね!
春霞でちょっと見づらいかもしれませんが、見ごろとなっています!

山の上からです。

こちらは、茂木寄りの門毛地区、雨巻山付近のヤマザクラの様子です。
あと数日で見ごろのようです。


 

こちらは、大和地区のサクラの様子です。
おなじみ、りんりんロード雨引休憩所のソメイヨシノの様子です。
既に満開となっています。今日は花見をしようと多くの方々が来ていました!
ちょっと風が吹くとサクラ吹雪となっていましたので、見ごろとしては、明日が限界かもしれません。

雨引山の様子です。
遠景ですが、だいぶ咲いているのが分かります。
明日12日は、マダラ鬼神祭ですね。
満開のサクラの中、盛大に開催されるでしょう!


 

真壁地区の様子です。
こちらは、サクラの時期にだけ出現する、古の道です!
といっても詳しくは知りませんが、廃寺へ続く山道沿いに植えられているサクラです。

桜川市では、全体的に来週の休みとなると、楽しめるサクラも限られてくると思われます。
明日が休日を利用して、満開のサクラをみることができる最後の日かもしれませんね!
これをご覧になった方々は、ぜひぜひ、桜川市にお越し下さい!
磯部稲村神社に足を運んでいただければ、地元スタッフが丁寧にご案内できると思います!

◆ インフォメーション

○『桜川のサクラ』パンフレットはこちら
○『第4回山桜写真コンテスト』についてはこちら
○皆様からのご質問に対する回答はこちら


カテゴリー: - stone_1 @ 23時45分33秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress6/wp-trackback.php/106

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

22 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2009年 4月
« 3月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール