桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


酔葉さん

明治時代、日本最古の桜の名所「桜川」の衰退を嘆き『櫻川事蹟考』を発刊、その啓蒙に尽力した偉大なる歌人石倉翠葉氏をリスペクトし、「桜川のサクラ」の再興に励む。
山桜をこよなく愛する桜川花の会顧問、桜川未来塾塾生。
座右の銘は「酒なくしてなんの己が桜かな」
桜川市地域ポータルサイト
2009年12月7日(月曜日)

6日は高峯下草刈りでした。

桜の話題は、やっぱり花が咲くころに集中しますので、だいぶ久しぶりの記事更新です。

今日は、桜川市北部の高峯にて、春に”山桜”が咲き誇ってくれるよう、桜川日本花の会のメンバーと地元の方々で山桜の周りの下草刈りと雑木の枝払いを行いました!


 
土曜日は雨でしたので、当日の朝は、里は深い霧でした。
作業は9:00に現地集合だったんですが、なんと現地に着くと、さながら高山にでもいるように”雲海”でした。
筑波山はおろか、燕山、雨引山あたりも雲の上でした。
遠くにはお頭が白い富士山もうっすら見えます。
 
ホント朝から得した気分です。(これで桜咲いてたら、もう言う事ナシですね!)
 
 
 
で、本題ですが、下草刈りと枝払いのお話です。
秋から冬になりつつあるこの時期になれば、スズメバチの脅威もなく、農閑期でもあるので、地元の方々も余裕を持って作業できるだろうというわけです。
 
 

▲延び放題だった土手の雑草も枯れています。

 


▲見ているこっちのほうが怖くなるくらいな場所での作業です(^^;) 
 
 

▲徐々に綺麗になっていくわけです。 
 
 

▲通りではない場所も草刈です。
去年は、枝払いや枯れ木も切り倒したので、日のあたりも良くなったので、結構下草が伸びたようです。 
 
 

▲落ち葉が去年整備した通路に降り積もっています。
 
 

▲落ち葉を通路から払っただけですが、見栄えはよくなりました。
 斜面もありますので、落ち葉ですべるようなこともないと思います。

春の山桜シーズンに向けて、あと何回か作業予定です。
一緒に草刈、枝払いをやって、桜の時期にここで一緒に労をねぎらいたい(花見したい)という方はぜひぜひご参加ください。


カテゴリー: - stone_1 @ 22時16分13秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress6/wp-trackback.php/113

  1. スズメバチ
    スズメバチについて記事を書いております。まだまだかけだしですが、今後発展予定です。もし、よろしければトラックバックお願いします。

    Trackback by スズメバチ — 2010年1月14日(木曜日) @ 17時28分34秒

コメント

_CM_NOTICE

23 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2009年 12月
« 4月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール