桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


酔葉さん

明治時代、日本最古の桜の名所「桜川」の衰退を嘆き『櫻川事蹟考』を発刊、その啓蒙に尽力した偉大なる歌人石倉翠葉氏をリスペクトし、「桜川のサクラ」の再興に励む。
山桜をこよなく愛する桜川花の会顧問、桜川未来塾塾生。
座右の銘は「酒なくしてなんの己が桜かな」
桜川市地域ポータルサイト
2010年3月27日(土曜日)

3/27開花情報他


画像は磯部稲邑神社鳥居横の小彼岸桜です。

連休明け以来、ちょっとした寒の戻りの桜川、
今朝ほどには高峯山・雨巻山の上にも冠雪を見ることができました。
開花も一休みといったところでしょうか。

平沢高峯展望台付近です。

磯部桜川公園もこのとおりまだ閑散としています。

さて、今回はこの春ご来訪を予定されている皆様に、北関東道笠間西ICから磯部桜川公園及び磯部稲邑神社までの道程をご紹介しましょう。

まず北関東道笠間西ICを降ります。

料金所を通過して200mほど進むと↓の交差点があります。

これを左折し、500m進むと国道50号線に出ます。

↑を左折し、2.5kmほど進むと↓の交差点に差し掛かります。

左側にミニストップと「仏壇」という大きな看板があるのが目印。この交差点を右折し、更に700mほど進むと月山寺前の交差点↓になります。

ここを左折しますが、
曲がってすぐのところに↓の案内板が立っています。

小さいしあまり親切ではない案内板です(^^;
ここから700mほどの直線道路が続きますが、この道路から見て右側の高台に磯部稲邑神社の杜と磯部桜川公園が見えてきます。シーズンには多くの山桜で覆われますので、それを眺めつつ(運転者は余所見厳禁でw)進むと↓に突き当たります。

ここを右折するとすぐに両側に山桜が並ぶ道が見えてきます。

↑が磯部桜川公園の入口付近です。

この道は4月10日9時30分より16時まで、進行方向に一方通行となります。ご来訪の際にはご注意ください。右側に駐車場の案内板があり、これに従って進むと公園内の駐車場に進みます。但し、この駐車場は非常に狭く、シーズン中は関係者の車が多く駐車されるので
ここはできるかぎり利用されませんようお願いします。

さて、この道を進むと右側は磯部桜川公園が広がっています。

この道沿いの山桜は特徴的な花をつけるものが多いので、徒歩での観察をお勧めします。

↑の石碑より南側の密集部分にも、変異の多い山桜が多数植えられています。公園はここまでですが、道を真っ直ぐ進むと磯部稲邑神社が見えてきます。

磯部宮司がいらっしゃいますし、私達スタッフもいるかも知れません(^^;
気軽にお立ち寄りください。
神社の駐車場は道沿いの神社裏手↓にあります。

また、道をこのまま進むと、左側に桜川運動公園があります。

こちらも駐車場としてお使いできますので、
4月10日にはこちらもご利用ください。

なお、4月10日には、李麗仙一人芝居「桜川」が磯部稲邑神社にて行われます。
詳細はこちら↓

http://www18.ocn.ne.jp/~isobe/index.html

こちらの方もご鑑賞いただきますようお願いします。


カテゴリー: - unknown @ 18時35分09秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress6/wp-trackback.php/116

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

22 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2010年 3月
« 12月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール