桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


ふくれみにゃん

 農業部会のマスコット、ミカンをかぶり、首に合格札をかけている。
ライバルはひこにゃんとトロ。
 桜川市内の農業振興のため活躍中、桜川未来塾農業部会のメンバーと共に美味しい農作物のあるところに出没する。  好きなことはコタツで福来ミカンを食べること。
 本業は猫。
コメント
桜川市地域ポータルサイト
2010年10月3日(日曜日)

はじめての、、、

第6回、第7回軽トラ市場の出店車募集はコチラから

10月17日(日)桜川筑西IC正面の桜川ロードパーク
10月24日(日)古い町並みの残る真壁地区内
 



 

初めて”栗拾い体験”をしました!
 
 

と、そのまえに、、、
今さらですが、この夏は、気象庁の会見でも『ハッキリ言って異常気象』と言っていたように、雨が降らず暑い日が彼岸あたりまで続いていました。
 
秋といえば、恵の秋ですが、米も収穫量は多いものの品質が落ちるとか、一等米が少なく、価格の落ちる二等米になっているそうです。
ただでさえ米が安値で取引されている状況で、米農家さんにとってはさらに厳しい年になるようです。
 
野菜も、この8月9月の酷暑と雨が降らなかったせいで、葉物(キャベツ白菜)を中心に苗を植えられない状態が続いたようで、収穫が遅れたりで減産は確実のようです。
ふくれみにゃんの里親の家でも、キャベツ畑の半分はこれから気温が下がる季節のため、年内に収穫することは難しいようで、年越しとなって来春の収穫になるようです。
この影響で、桜川市内の野菜を収穫しながら、自転車ツーリングを企画している自転車のスーさん(まほろばアウトドアビレッジ)が、収穫祭ツーリングを開けない状況にあるようです。
スーさんがいろいろと桜川市内の農家さんとお話をするなかで、里山のシイタケも夏の高温と乾燥の影響からか、厳しい状態とのことです。
 
桜川市の北西部の山際の田んぼでは、イノシシが5頭わなにかかるなど、例年以上に多くなっているそうです。あるはずの山の食べ物がなく、人間界にも降りてくるようなのです。
 
勝手な分析かもしれませんが、各方面の話を聞いてみても、異常気象の影響が大きいかを物語っているのかもしれません。そういや今年は桜の木時期(4/17)に雪も降っていましたしね(^^;)
 
 


本題ですが、その”イノシシ”が5頭捕獲された地区で”栗拾い体験”をしてきました(^^)/
栗は暑さとか乾燥の影響はないようでしたね。
 
 

実が開いて、今にも落ちそうなイガ栗もあります。

 

木の下には、イガイガがいっぱい(^^)
 
 

靴で抑えて、落ちたイガ栗開きます。素手なんで当然無理なので、火ばさみなんかも使って実をとるわけです。
 
 

 
 
 
20キロは採れたでしょうか、収穫って楽しいですねぇ 
実は”栗拾いの手伝い”だったんですけど、結構楽しませてもらったので、自分的には”栗拾い体験”になってしまいました(^^;)
しっかり労働の対価で現物支給があったし(^^)/
いい”ワーキングホリデー”になってしまいました(^^)/
さて茹でっぺ(-人-)
 
 
 
 
(byふくれみにゃんの里親)


カテゴリー: - stone_1 @ 11時23分18秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress7/wp-trackback.php/137

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

23 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2010年 10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール