桜川市 アクセス エリアマップ 利用ガイド 
トップページさくらがわーるどレポートさくらがわーるどゼミナールさくらがわーるど商店街


ふくれみにゃん

 農業部会のマスコット、ミカンをかぶり、首に合格札をかけている。
ライバルはひこにゃんとトロ。
 桜川市内の農業振興のため活躍中、桜川未来塾農業部会のメンバーと共に美味しい農作物のあるところに出没する。  好きなことはコタツで福来ミカンを食べること。
 本業は猫。
コメント
桜川市地域ポータルサイト
2008年3月30日(日曜日)

とうむぎの苗

 どうやら、トウモロコシを家庭菜園で栽培しようとした方が、雑草と間違えて刈り取ってしまったようなので(^^;)

 すんません(^^;)、ネタにさせていただきます!!

 
 なので、さっそく、苗の画像を出しときたいと思います。
 残念ながら、タネ撒きの画像はないのですが、、、

トウムギの苗1
▲こちらが苗です!

トウムギの苗1
▲ビニールハウスの中です。こちらは、出番待ちですね。

トウムギの苗2
▲軽トラで、畑まで

植えてる画像も無いんですが(^^;)

ビニールをかける前の様子2
▲ビニールをかけるまえの様子

この”マルチ(と呼んでます)”の一つ一つの穴の部分に、手作業で植えて行きます。

とにかくひたすら植えて行きます(^^;)

トウムギの苗
▲畑に施設されたトンネルの中で成長していきます。

ビニールをかけた後の様子
▲ビニールをかけた後の様子

これで、ゴールデンウィーク辺りまで生育させます。
多少の寒さでは問題ありません。
暖かくなってくると、換気のため、毎日ビニールの裾の開け閉め作業があります。
ゴールデンウィーク辺りには、このトンネルを全て取り外します。

とっても大変な仕事ですね〜(^^;)

ちなみに、おらほ(訳:私たちのところ)では”トウモロコシ”は”トウムギ”と言ったりします。

茨城王の茨城弁大辞典でも”とうむぎ”=”とうもろこし。語源は唐麦”とありますので、スタンダードなんでしょうね(^^;)

”とうみぎ、とーぎみ”とも言うらしいです。

【出典:茨城王の茨城弁大辞典】
  茨城王ー茨城弁大辞典


カテゴリー: - stone_1 @ 23時51分30秒

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://sakuragaworld.com/modules/wordpress7/wp-trackback.php/9

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

23 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2008年 3月
« 12月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリ一覧
月別過去ログ
桜川市地域ポータルサイト
ホーム アクセス マップ ガイド メール